momoの日常

犬・猫、美味しいもの、お出かけ大好き!子育てに奮闘するママのブログです♪

里帰り出産しようという覚悟!

 

 

こんにちは!momoです^^

 

現在、妊娠34週2日。

今日は妊婦検診へ行ってきました!

特に異常もなく、順調に育ってくれています♡

 

ただ、全く赤ちゃんが下がってきていないので、動き回るように!

と指導されました(汗)

最近は寒くて散歩にも行かず、引きこもっているのがすぐバレました、、、

頑張って動いていい時期に生まれてくれるよう頑張ろう!!

 

 

妊娠9か月になると、里帰り出産される方はそろそろ帰られる頃でしょうか?

 

私の場合は、今通っている自宅近くの病院で出産し、

退院の日に実父にお迎えに来てもらって、実家へ帰ります。

病院から実家は車で1時間半ほどの距離です。

 

もともとは、里帰りはしないつもりでした。

里帰りのメリット・デメリットはよく挙げられますね。

 

メリット

  • 出産・育児を経験した先輩である母が側にいる
  • 家事を任せてゆっくり体を休めることが出来る
  • 慣れない赤ちゃんの世話に専念できる

デメリット

  • 病院を途中で変更しないといけないので手間
  • 夫婦が長期間離れて暮らすことになるので不安
  • 夫が父親であるという実感がわきにくい
  • 両親が過干渉になってしまう

 

私が里帰りしないつもりだった主な理由は、下記です。

  • 実家の父母共にフルタイムで働いており、早くても帰ってくるのは19時頃になり結局一人の時間が長い
  • 赤ちゃんと主人の貴重な時間を奪ってしまう
  • 主人に父親の自覚しっかり持ってほしい 

 

でも、産後の体の辛さは覚悟していても想像以上だとよく言われます。

なので、一人の時間が長くても家事や食事を任せられる母と

一緒にいられるのはやはり体は楽でしょう。

 

私が一番嫌だったのは、主人と赤ちゃんが離れてしまうことです。

新生児の期間は日に日に顔の様子も変化するし、成長も見られるし、

とても貴重な期間だと思うのです、、、

夫婦で試行錯誤しながら赤ちゃんのお世話をしたり、

一緒に支えあって親としての自覚を持ちたいと思うのです!

 

私の場合、幸い自宅と実家は車で1時間半の距離です。

本当は毎日主人も一緒に居られることが一番ですが、

土日は毎週実家に通ってもらうことで、里帰りすることにしました。

 

私の理想は、やはり夫婦2人を中心に育児をすることです。

もちろん、両家の家族や親戚の助けも重要だと思います。

でもやっぱり夫婦2人が赤ちゃんの親なのです。

 

お母さんだけが、生活の変化があって我慢することが増えるのではなく、

お父さんも一緒に変わって支え合えば、

もっとお母さんのストレスや孤独感は軽減されるのではないかなと思います。

 

男の人が育休とれば出世できないよ!!

の風習が変わってほしいと切に願います、、、

 

読者になってくださった皆さん、最後まで読んでくださった皆さん!

いつもありがとうございます^^

 

momo