momoの日常

犬・猫、美味しいもの、お出かけ大好き!子育てに奮闘するママのブログです♪

【2018年2月】ベビーカーと抱っこひもについてまとめてみました♪

 

こんにちは!momoです^^

 

昨日は、産後の準備として残っていた大物品である、

ベビーカー抱っこひもをトイザらスへ見に行きました!

 

驚くほどににたくさん種類があって、とても迷いましたが、

トイザらスの店員さんが懇切丁寧におすすめを紹介してくれました!

  

店頭で色々と試してどれにするか悩みに悩んだ末、、、

 

ベビーカーCombi(コンビ)SUGOCAL(スゴカル)シリーズ| 

  

抱っこひもErgo Baby(エルゴベビー)ADAPT(アダプト)シリーズ| 

 

 を購入することに決めました!!

 

ベビーカー・抱っこひもを購入する上で、重視したポイントをまとめましたので

ご紹介いたします♪

 

 

ベビーカー

 

3輪ベビーカーと4輪ベビーカーの特徴

 

3輪ベビーカー
  • 安定性・衝撃吸収性が高い!

  タイヤが大きいものが多いので、デコボコ道や溝もスイスイ進めます。

  また、エアタイヤなのでショックの吸収性も高いです。

 

  • 小回りがきく!

  ベビーカー自体は大きいつくりですが、小回りがすごくききます。

  人ごみや狭いところも、ストレスなく方向転換できます。

 

  • 荷物をたくさん置ける!

  下にスーパーのカゴを置けるほどです。

  ベビーカー本体が10kg以上のものが多いので、重い荷物を掛けても

  倒れにくくなっています。

 

4輪ベビーカー
  • 軽い!コンパクト!

  とにかく軽くて、たたむとコンパクトです。

  そのため、バスや電車、車への乗り降りの時に持ち運びが便利です。

  また、自宅での収納時に場所を取りません。

 

  • 対面式にできる!

  4輪の多くが、対面式・背面式に対応しています。

  対面式にできると、子供の様子を見ながら歩けるので安心です。

 

  • 赤ちゃんの体にフィット!

  コンパクトなつくりで、赤ちゃんの体にフィットするので、安心感があり

  しっかりした座り心地です。

 

 

なぜ3輪ベビーカーではなく、4輪ベビーカーを選んだか?

 

これらの特徴をふまえて、わたしが重視したポイントは次の通りです。

店舗で色々なベビーカーを試してみると、4輪の軽さにとても惹かれました。

また、出産後すぐに使う予定なので、対面式のものが安心だと思いました。

 

3輪の衝撃吸収性の強さも魅力的でしたが、

Combi(コンビ)のベビーカーは、赤ちゃんの体部分のクッション性が抜群!

とのことなので、新生児から長く使える4輪を選択することにしました!!

 

ベビーカーブランド

 

Combi(コンビ)

コンビといえば卵を落としても割れないというエッグショックですね!

頭部だけでなくシートにも内蔵されているので、全身を守ってくれます。

また、座面の裏に持ち手が付いているので、たたんだ時に脇にベビーカーを

楽に抱えることが出来ます。

 

Aprica(アップリカ)

アップリカの特徴は、ベビーカーに抱っこ紐をそのままセットできる

キャリートラベルシステム(CTS)に対応していることです。

(但し、アップリカでベビーカー・抱っこひも共にCTSに対応しているものに限る。)

赤ちゃん心地よさを邪魔することなく、スムーズにお出かけすることができます。

電車やバス、階段や段差などのときに、ベビーカーと抱っこ紐を簡単に

乗せ換えできるので便利です。

 

抱っこ紐

 

抱っこひもブランド

 

Ergo Baby(エルゴベビー)ADAPTシリーズ

私が購入したADAPTシリーズは、赤ちゃんの成長によって形を変えられるため、

新生児から4歳ごろまで、この抱っこ紐ひとつで使えることが特徴です。

腰の支えや肩紐のクッションがしっかりしているので、

お母さん、お父さんの体の負担も大きく軽減されます。

抱き方は、対面抱き・腰抱き・おんぶの3通りです。

 

Aprica(アップリカ)

アップリカには、生後すぐから使える横抱きのコランハグと、

先ほど書いたベビーカーに乗せ換えできるコランCTSがあります。

 

  • コランハグ

  首が座るまでは完全フラット、自然な姿勢の横抱きで、

       首が座れば縦抱きで使用できます。

  横抱き・縦抱き・前向き抱き・腰抱き・おんぶの5通りで使用できます。

 

  • コランCTS

  こちらは、首座り前から使用する場合はインサートを取り付けます。

  インサートとは、抱っこひもの中に取り付けるもので、

  別途有料で購入する必要あります。

  首座り前抱き・縦抱き・前向き抱き・おんぶの4通りで使用できます。

 

 

まとめ

メーカーや種類によって、様々な特徴があって本当に悩みますね!

使用する環境や、それぞれの生活に合った特徴のものを

よく選ぶことが大切です^^

ベビーカーも抱っこ紐もレンタルがあるので、

そちらでお試ししてから実際に購入するのも手だと思います。

 

読者になってくださった皆さん、最後まで読んでくださった皆さん!

いつもありがとうございます^^

 

momo